<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
幸せはシンプルだ

なぜ左側に見えていた東京タワーが

坂を登っていくと右側に現れるのか・・・

疑問は晴れない。

が、感覚がないだけで、

道路はまっすぐではないのだろう。

シャワーを浴びてから行ったのに、

屈んで写真を撮っていたら一瞬で汗だくになった。

夜9時を回っているというのに、

チケットコーナーは列をなしている。

都内の至る所に観光名所ができても、

やっぱり東京タワーが一番すきだなぁ、と思う。

縁とは本当に不思議なもので、

ずっとこの沿線から離れずにいる。

右か左か分からなくなったとしても、

巡り巡って戻って来る場所というのは存在する。

気まぐれでふらっと立ち寄っただけだが、

たまには下から見るのもいいもんだ。

ゲンキが出た!

0
    777

    嫌な思いをしたときこそ、なぜか人に優しくしたくなる。

    そして、ジブンのことを大切に思ってくれる人のことを

    大事にしようって気持ちにさせられるのだった。

    人の気持ちは見えてないように思えて、見えるもの。

    聞こえてないように思えて、聞こえてくるもの。

    仕方がない、こともある。

    そんなことを学べた今年の七夕は、いい日だった。

    さて、誰か誘って、台南にでも遊びに行こう。

    きっと想像以上に、いい街だ。

    0
      次のステップ

      東京・朝

       

      葛藤と戦う、

      そんなジブンも悪くない。

      楽しみながら、がんばろう。

      0
        リゲット・リセット

        自由が丘・夜

        ようやく照明のリモコンをリ・ゲットした。

        これで今日から早寝が実現できるか。

        自分が一番幸せだと思う生き方をしよう。

        みんな自然とそうやって生きてるでしょ?

        笑いのない人生は、我が人生ではない。

        0
          被写体

          皇居・夕刻

          やっと電球を換えられた。

          トイレにもやはり灯りは必要だ。

          夕寝から起き、眠っていたカメラを引っ張り出す。

          今年はもっとたくさん触ってあげよう。

          ヒトを撮りたくなり、カメラ教室予約してしまった。

          どんな出会いがあるのか、

          そういう楽しみを忘れていた気がする。

          おばあちゃんとかおじいちゃんとか撮りたい。

          人生の多くを経験している方々の尊い笑顔。

          すてきな “笑顔” に会いに行かなきゃ。

          0
            我的プレミアム

            月末月初が忙しいはずの職種なのに、

            ほぼほぼ定時であがる末日の金曜日。

            これといった予定もなく、

            直帰して、いつものごとく夕寝・・・

            下半期の改善点、ココにあり。

            充実を実感したい。

            終わりよければすべて良しの6月。

            なにはともあれ平和に終わってホッとしている。

            下半期もこの調子で楽しくいこう。

            今月もお疲れさまでした。

            明日は早起き、がんばろう・・・

            0
              脱出成功

              大事なものを大事にできること、
              健康的な生活とか、ただ笑う時間とか含めて。
              尊いということを忘れなければ、出来る。
              当たり前と思うと、出来なくなる。
              打開策を見つけるため、
              もがく時間には意味がある。
              シアワセだなぁ、、と呟きたくなる帰り道。
              二重丸!
              さて月末、楽しく行こう。
              0