<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< また、よろしくね。 | main | 私はさわやかじゃないけれど >>
元気になるうた

すごーく長い文章を書いて、投稿を諦めた。

私は正直でいたい、それでいて正直でいて欲しい。

いやがると分かっていてやっているのか

ただの思いすごしなのか、なんなのか。

私はあなたを悪くなんて口外したこと一度もないし

うそをついたりあざむいたりしたこともないからね。

という気持ちだけを救いに過ごそう。

諍いがきらいだーーーーーー

なんだろう今のこの状況?

周りの人たちも不思議に思っていることだろうね。

これ以上クレバスが深刻化しないことを願うばかり。

お互いの「思いやり」の問題なんだよね。

どちらも大人げない、特にアタクシ。

そういう人じゃない人を

そうさせてしまっているのだろうか。

人は自分を映す鏡だということを忘れずに。

--口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ

 いろんな事があるけど 空には星が綺麗

 懐かしいあの公園にちょっと行ってみようか?

 最近忘れてること なんか思い出すかも

 あの頃の僕らには 守るものなどなくて

 夢ばかりこぼしては いつも暇を持て余してたね

 口笛吹いて歩こう 肩落としてる僕よ

 遠くで誰かのギター ゆっくりと空へ行く

 今も心の奥でざわつくあの気持ちは変わっていない

 でも… あの頃の僕ら今 人に頭を下げて

 笑ってはいるけれど 目に見えない涙こぼれるね

 口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ

 誰も悪くはないさ きっとそういうもんさ

 口笛吹いて歩こう 空には星が綺麗

0