<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #mood | main | 眠りという麻薬 >>
やさしいひと

友人ダニエルがアメリカから訪日中ということで、

恒例の新宿西口待ち合わせ。

「ヘーイ、ハウア〜ユ〜?」のHUG。

さらにおっきくなっていたダニエル氏。笑

彼の笑顔を見ると、なぜかとても嬉しくなる。

「何かこっちから買っていくものある?」

「その気持ちだけで十分だよ」なんて言ってたら

早々に大層な頂き物をしてしまった。

ODAKYUで買ってくれたみたい。笑

その後、焼肉が食べたいというダニエルに連れられ、

彼の方が詳しい歌舞伎町へ。

彼女の写真を見せてもらったり、互いの家族の話や

この二年の間に起こった色んな話しで盛り上がる。

二年前に話したことを鮮明に覚えてくれていたり、

私の仕事や家族のことを案じてくれたり、

本当に心が綺麗で、やさしい人なんだよね。

歯が痛い私のために、肉を切り刻んてくれたり。笑

半袖で現れたダニエル、寒くないの?ってことで

いったん彼の宿泊先へと上着を取りに行く。

エアービー用のアパートメントなのか、

キッチン以外は揃っているスタジオの作りの部屋。

「シナモンシュガーのガム食べる?

 チョコミントすき?あげる」

リュックから出てくるお菓子の山!サンタか!笑

途中「ここは何?ラ ブホテル?」

「そうそう、入ったことある?

 アメリカにはラ ブホテル的なものあるの?」

「いや、モーテルだね。」

性の異文化交流も欠かさない。笑

そこからバーに入り、カンクンで飲み過ぎて、次の日

ビーチで穴を掘って吐いて埋めてを繰り返した話やら

なかなかの話に、お腹抱えて笑った。

彼は今日から大阪、香港、シンガポール、

タイ、台湾を巡ってまた東京に戻ってくる。

5つ星ホテル、、ジェラス笑

「何日に東京戻る?また会える?」

こんなこと、滅多に言わないわ。笑

良識人で、私は彼から「外国人の振る舞い」を

いつも教えてもらっている。

自分が外国人の立場になったとき、

どう自国の人に接するのが正しいかというのを

彼の言動から学ぶことが多いのだ。

人として尊敬できるし、大好きな友人。

もうかれこれ4年くらいの付き合い。

気持ち的にどん底な今、

大きい体のダニエルのギューは堪えるね。

また数週間後をたのしみにがんばろう。

日曜の夜って、明日の仕事がいつも楽しみだった。

最近は、朝のカンファレンス(笑)もないし、

相手が何を考えているのかもよく分からない。

そちらが何も話してくれないのなら

私もプライベートな話しは何も話さない。

子どもの喧嘩みたい。苦笑

コミュニケーションがうまくいかなくなると

これまで地道に築いてきた信頼関係も揺らぐよね。

大好きだけど、さすがに悲しい。

寝よ。

0