<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 視力検査のアレ | main | 歩み寄るということ >>
どこまでも限りなく

21時、二子玉の東急ストアの光景。

どうなのこれ・・・

半額にしたところで捌けるとは思えない。

明日にはこの大量の食べ物が廃棄されのだろう。

お店に並ぶ前からすでに捨てられている、

なんてことまで聞いてしまったら、

これはもう社会問題のレベルなんじゃない?

そもそも恵方巻きを食べるなんて風習は

関東にはなく(関西にはあったらしい)、

コンビニエンスストアが始めて

それに消費者が飛びついて

それにまたあらゆる小売業が乗っかった結果がコレ。

デパ地下で売っていたのなんて

「九条ねぎとすき焼き巻き」とか

便乗も度が過ぎて、意味不明もいいところ・・・

この食べ物の無駄はどうにかすべきだよね。

土用丑の日とかクリスマスとかハロウィンとか

もはや「なんのこっちゃ」な行事が多すぎると思う。

とはいえ、そのなんのこっちゃ行事のひとつ、

バレンタインには私も毎年飛びつくんだけどね笑

今年はどうしようかねぇ〜

0
    COMMENT