<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アタシのナヤミ
なんでも話せる人が欲しい。
こればかりは誰かの助言が欲しい、という問題が
目の前にチョコンと座っている。
が、相談できる適任者がいない。
みな口軽いし。口だけだし。笑
一緒に心に留めておいてくれる、
そんなクリーンな心をお持ちの方、
いらしたら、メールください。笑
御礼は、必ず。笑
たのしみな連休前、
どうか心穏やかに過ごせますように。
やだなー金曜日、ため息、、、
“無” で乗り切る。
0
    何度でもあなたを想う

    エイチワイで一番好きな歌。

    倫理とか突如として関係なくなるのが、

    人を好きになるってことだよね。

    奪われるんだよね、いろんなものが。

    とか書くと、

    あちらこちらから生卵が飛んできそうだ。

    好きって想いが、

    誰のものでもない相手にしか

    向けられちゃいけないなんて

    それはそれでなんか悲しい。

    宇宙人はいないって

    言い張っている人類の未来のために

    命をかけて火星に行っている

    研究者がいるようなものだ。

    え・・至極わかりづらい・・・

    つまり、いざ当事者になれば、

    以前の「正しかった」自分はいなくなるってこと。

    N: 何度でも

    A: あなたを

    O: 想う

    痺れるね。

    世の中の「しょうがない」ことに

    諦めも共感も抱く私である。

    だからこの歌が好きなんだよね、たぶん。

    ー私のこの胸はあなたで今、一杯で歩けない

    0
      to be

      本日、いい夜だった。

      おいしい食事と、安定のカラオケ。

      ふと『TO BE』を歌っている時に、一瞬、

      この人に当たり前のように

      笑顔が戻ってよかったなぁ、、、

      と思ったんだよね、一瞬。なんでか。

      それでいいじゃないか、それ以上、何を望むのか。

      自由な時間や気の抜ける時間や楽しいとか穏やかとか

      そう思える時間をたくさん持てるようになったことは

      本当に良かったと思うことなんだよね。

      気を使って何も言わないのかもしれないが、

      色んな状況が上手くいっているなら、それでよい。

      お互いに、それぞれの場所で

      幸せにいられればいいんだよね。

      私は都合のいい人間にはならないが、

      何かあったらまた頼っておくれ、というところだ。

      そして、自分のシンプルな幸せとは何かを

      時々、だが、真剣に考えることが増えた。

      「いってらっしゃい」とか「ただいま」とか

      「おいしい?」「ありがとう」「明日の予定は?」

      帰る家がある、帰ってくる人がいる、

      という幸せなのか。

      意外とすきなのかもな、そういうことも。

      シゴトにしても何にしても、

      やはり自分が起こした行動で誰かが笑顔になるって

      スゴイことなんだよね。

      ずっと悶々としているこの感情の理由が

      自分でもよく分からない。

      なんかイライラするんだよね。欲求不満?

      だからどうか責めないでおくれ、と思う。

      勝手だけども。

      責められたら、もうこれは離れるしかないもんね。

      すでに離れた方がいいような気がする時もあるが。

      笑わないのは、単純に楽しくないからで

      それは正直なことなんだけど、

      ミヤゾンが言っていた「自分の機嫌は自分で取る。

      人に取ってもらおうとしない」っていうのは

      大事だけど、なかなかできないものなんだよね。

      さて、サプライザーの私、今年も動き始める。

      その時一番すきな相手にしたいと思うものだが、

      これには長期的な準備が必要だ。

      そろそろ始めないと。

      帝国ホテルの予約も必要だわ。笑

      帰宅したら、大きなダンボールが届いていた。

      何?と思ったら、アマゾンで昨日頼んだ↑だった。

      メモパッド12冊・・・

      これはこれで、が、がんばろう・・・。

      とっとと退職できるように、がんばる。笑

      若くて優秀な脳みそが欲しい。

      ーガラクタを守り続ける腕は

       どんなに痛かったことだろう

       何を犠牲にしてきたのだろう

       決してキレイな人間にはなれないけれどね

       いびつに輝くよ

      0
        ひさびさにビックリしたこと

        気が病みかけていたこの数週間のうちに

        ひさびさに連絡を取り合った友人が、

        まさかの仕事を辞め、独立していた。笑

        どこか連れてって〜と思っていたのに

        ものすごーく忙しそうに働いている。

        なんならシゴト手伝うよー、

        暇を持て余しているから。笑

        どこでもいいからどっか行きたい。

        付き合って〜。

        0
          私はさわやかじゃないけれど

          若い男の子に、行きたいところを訊ねてみたら

          「静岡のさわやか」と返ってくる。

          静岡にさわやかって場所があるの?と思っていたら

          チェーンのハンバーグ屋さんだった。笑

          キミがさわやかか!と

          電車の中でひとりツッコミしていたら

          降り損ねそうになって、駆け込み下車した本日。

          9時頃帰宅して、骨つきバラ肉に

          コーラを投入して、煮込むこと30分強。

          スペアリブの完成。

          ハンバーグ作って差し上げようか?笑

          明日は私のきらーいな金曜日。

          ただでさえ憂鬱なのに、13日ってついちゃうよ。

          やだねー。無心で過ごすしかない。

          ストレスなのか寝ていないからなのか

          最近、後頭部あたりが痛い。

          言葉を発していなさすぎて、気が変になりそう。笑

          そして、箍が外れかけている。笑

          トモダチにも誰にも話したことないことを

          ちゃんと話せるひとには出会えるのだろうか。

          おそらく一人にしか言わないだろう

          その反応を見るのが少しばかりの楽しみでもある。

          人生一度っきり、たのしもう!

          エンジョイ週末!

          0
            元気になるうた

            すごーく長い文章を書いて、投稿を諦めた。

            私は正直でいたい、それでいて正直でいて欲しい。

            いやがると分かっていてやっているのか

            ただの思いすごしなのか、なんなのか。

            私はあなたを悪くなんて口外したこと一度もないし

            うそをついたりあざむいたりしたこともないからね。

            という気持ちだけを救いに過ごそう。

            諍いがきらいだーーーーーー

            なんだろう今のこの状況?

            周りの人たちも不思議に思っていることだろうね。

            これ以上クレバスが深刻化しないことを願うばかり。

            お互いの「思いやり」の問題なんだよね。

            どちらも大人げない、特にアタクシ。

            そういう人じゃない人を

            そうさせてしまっているのだろうか。

            人は自分を映す鏡だということを忘れずに。

            --口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ

             いろんな事があるけど 空には星が綺麗

             懐かしいあの公園にちょっと行ってみようか?

             最近忘れてること なんか思い出すかも

             あの頃の僕らには 守るものなどなくて

             夢ばかりこぼしては いつも暇を持て余してたね

             口笛吹いて歩こう 肩落としてる僕よ

             遠くで誰かのギター ゆっくりと空へ行く

             今も心の奥でざわつくあの気持ちは変わっていない

             でも… あの頃の僕ら今 人に頭を下げて

             笑ってはいるけれど 目に見えない涙こぼれるね

             口笛吹いて歩こう 肩落としてる友よ

             誰も悪くはないさ きっとそういうもんさ

             口笛吹いて歩こう 空には星が綺麗

            0
              また、よろしくね。

              シゴト帰りに、リーベルに寄った。

              季節のフルーツのクレープ巻き。

              すごいボリューム・・もちろんこれが夕飯代わり。

              この下に隠れているパンケーキがおいしかった。

              となりの席ではお品のよろしいおじいちゃまが

              ひとりで白ワインに、パンケーキを食していた。 

              おしゃれだなぁ・・・ 土地柄?

              お勘定を待っていたら、

              お店のこれまたとても品の良いおばあちゃまが

              「お花どうぞ。また、よろしくね。」と

              (たぶん)ガーベラを二輪差し出してくれた。

              なんでなのかはわからなかったけれど、うれしいね。

              けーちゃんのおばあちゃまに

              どこか雰囲気が似ていて、ジーンときた。

              愛らしい人生のセンパイに接すると

              いつまでも元気でいて欲しいって気になる不思議。

              ガーベラの花言葉

               ピンク:熱愛、崇高の愛、思いやり

               キイロ:究極の愛、親しみやすい、やさしさ

              ありがとうございます、またおじゃましまーす。

              このお店のとなりに、高級感あるラブなホがあって、

              女性がひとりで入っていくよ・・と思っていたら

              となりのバーに入っていっているだけだった。笑

              これだけ堂々とした入り口だと、逆に潔いわ。

              前に調べたことがあるのだが(なんでだ)、

              なかなか興味深い。

              どなたかご一緒してくださる?笑

              帰り歩きながら、なぜかこの歌を口ずさんでいた。

              月がよく見える道があるんだよね。

              今日は曇っていて見えなかったんだけど。笑

              0