<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
そんなに信用ならないのか
私がやってる仕事を
任された仕事を
いつも最後までやらせてくれない。
途中から勝手に連絡とったり話を進めたり。
私に聞かずに、
いつでも自分でやり始める。
私がやるって何度言ったんだろう。
私ってなんなんだろう。
自分がやらないと気が済まないんだろうけど
全部を把握していたいのかもしれないけど
私の立場もあるんだよなぁ。
人を信用して、お願いするのも
仕事を振り分けるのも大事な仕事のひとつだと思う。
なんでもかんでも
自分がやればいいってもんじゃない。
自分の気持ちが満たされた人はいいんだろうけど、
途中まで調べたやつは無視されて
こうしようって考えながらやっていても
結局、私の手から離れることになって、
なんでいつもそうなんだろう、って
フラストレーションだけ残る私の気持ちは?
人の気持ちなんて関係ないからこういうことになるんだろうが。
私っていらなくない?
だから他の人に仕事をもらいに行きたくなる。
信じて任せてくれる人の役に立ちたいと思うから。
その方が気持ちよくいられるから。
仕事に行くのがいやになる。
せっかく楽しくやっていても
私の気持ちや考えを無視されては
気持ちもしょげてしまう。
お願いしていい?って聞くのが苦手な人なのか、
誰かに任せることがいやな性格なのか
ただ私を信用できないだけなのか
それとも親切心なのか
どれなのかは分からない。
言えばいいじゃん、って思うんだろうけど、
聞けばいいじゃん、ってのが私の思い。
私はこんなのいやだ。いつもいつも。
今日もまたか、って気持ちになった。
私には私の考えがあってやってるんだ。
私の気持ちも考えずに
勝手に進めるのやめてほしい。
なんでもかんでも「自分が」やめた方がいい。
そんなのやさしさでもなんでもない。
そういうことしなきゃ
なんの不満もなく仲良くやれるのにね。
考えるのやめよ。
0
    何が気に入らなかったんだろう?
    帰りの電車の中の話。
    私の隣に座っていた女性が咳き込んでしまった。
    ほんのちょっとだけよ。
    私は気にならなかったから何も感じなかったけれど、
    ふと視線を落としたら、私の前に座っていた女性が
    もの凄い形相でむせてしまった女性を睨みあげ、
    (相手は気づいていない)
    聞こえるか聞こえないかくらいの声で
    ブツブツ文句を言いだした。
    こっちまでとばっちりくらいそうだから、
    極力、目を見ないよーに。
    おそらく、唾飛ぶだろうー
    みたいなそんな感じの不満だったのか?
    え、そんなことくらいで相手を威嚇するの?
    50代くらいの人だと思う。
    いくら身なりを整えて、
    いい格好をしていたとしても
    その心は頂けない。美しくない。
    いい年して残念。
    へんなバレエシューズ履いてたけどさ。笑
    年をとると、人柄が外見(顔つき)に現れる。
    やさしい気持ちを忘れてはならないな、
    と思わされる出来事(?)だった。
    というか、結局、
    この女の人は、何が嫌だったんだろう?
    電車に乗らなきゃいいのにー。
    しかもあなたは座っているんだからさぁ。
    今日はみながやさしかった。
    いろいろ食べ物もらった。笑
    やさしくされると好きになる単純な女。
    「時間ある?これ手伝ってくれない?」
    って気持ちよく仕事を手渡してくれる彼女が
    最近の私の心の救い、、、
    自分が困った時にも助けを求めたくなるし、
    そして、そういう人は、
    必ずやさしく手を差し伸べてくれる。
    みながひとりの女性のことを
    気に入らないと態度に示していた時、
    彼女だけがいつも通り接していた。
    たぶん、彼女は本当にその人に対して
    不満に感じることがなかったから
    そんなことをする必要がなかったのだろう。
    私にはできないし、
    大人で、やさしい人なんだなって思う。
    もちろん、シゴトもメチャクチャ出来る。 仕事はひとりでやるものじゃないし、
    ひとりよがりな仕事は、
    目に見えない大事なことを失う気がする。
    ダメなところを潰し合うんじゃなくて、
    いいところを伸ばしあっていく、
    そういう会社がおっきくなるんじゃないのかな。
    社会貢献だけじゃなくて、
    社員の幸せが実現してこそ
    企業価値って上がるものだと思う。
    0
      中身が大事
      ESが書けない、、
      あれもやらねば、これもやらねば。
      寝ている場合じゃない。
      けど寝ちゃう。
      綺麗なお姉様方と働きたい、
      というある種、不純な動機がモチベーション。
      いや、私はたのしく、
      イキイキと働きたいだけ。
      この人のためなりたい、
      誰かの笑顔を見たい、
      そんな気持ちも大事。
      シゴトは人生の全てではないけれど、
      人生の大部分を占める、
      ジブンの存在意義を実感する手段でもある。
      毎日毎日、自己分析の日々。
      もう少し若ければ、、、
      も実感する日々。
      0
        ひとは
        断られることを怖れて
        誘うことを躊躇うようになる。
        その時間は二度と戻らないのに、
        勿体のない、生き方。
        あとどれだけいっしょにいられるんだろう、
        この時間がいつまで続くんだろう、
        なんてことは
        楽しくてハッピーな日々こそ頻繁に思うけれど
        最近もよく考える。
        誰にも永遠はない、ことの見方で。
        今日行ったマッサージが
        史上最高によかった。
        カラダが軽い。
        0
          あわわわ

          こんな時間・・・・

          迷走しすぎて、忙しい。

          まさに、心を亡くす、と書いて忙しい。

          チョコレート溶かしていたらこんな時間。

          え・・・?

          本当に迷子に陥っている。笑

          不安を払拭するかのごとく、

          いろんなことを考える。

          特段語れるようなキャリアを

          持ち合わせているわけではないけれど

          まーったく違う、

          むしろ絶対自分が選択しないようなシゴト、

          言ってしまえば最も苦手な部類のシゴトに

          挑戦してみるのもいいかなぁ、

          なんて思うような迷走っぷり。笑

          大丈夫かなぁ、本当に。

          30超えてこの人生の迷い方は危険・・

          ハタチそこそこじゃないんだから・・・

          まだまだやり直せる、ていう年齢ではない。

          昨日もさ、職場で

          「早く子供産まないと、その前に相手を」

          なんてことを言われ、

          ハラスメントかよ、と内心突っ込みながら

          他人の決めた幸せの基準に乗っかる人生、

          私はいやだなぁ〜なんて思ったり。

          私は面白いこととか笑うことが好きだから

          誰かのことも笑顔にしたい。

          笑顔は平和に繋がる手段なんだよね。

          いちばん好きな相手の笑顔が見られなくて

          毎日が心苦しい。

          負の連鎖から抜け出せずにいる。

          自分で作ったDVDを見返して

          その中にあるたくさんの笑顔を見て泣く。

          だからこんな時間なのか・・・

          一対一でいるときのその人のことは好き。

          一対一でその人といるときの自分のことも好き。

          他の誰かが絡むと事態が悪化するんだわ、

          ということにさっき気づいた。(おそ)

          でも世の中は、当然だけど

          誰であっても常に一対一でなんかいられない。

          家族であっても、血の繋がった親子であっても

          誰かをジブンのものにはできないのと一緒だ。

          いちばん笑顔でいて欲しい相手の

          笑顔を奪ってしまうジブンの存在。

          憎っくき。

          だからダメなんだわ〜

          最近のジブンは、ジブンでジブンが嫌いじゃ。

          だからダメなのよ〜

          まずはジブンがジブンを好きでないと、

          ジブンの心がハッピーでないと、

          人を笑顔にすることなんて出来ないのよ。

          楽しくなくても無駄に笑顔を振りまいて

          やさしい言葉を呟きまくって

          軌道修正することから始める。

          私がやらなきゃ何も変わらない。

          また楽しくブログを書けるようにがんばるっ。

          起きられる自信がなくて恐ろしい・・・あわわわ

          0
            喉の奥がツンとする

            不思議な夢を見た。

            飲みの席で、一切の会話はなし、

            周りの声や騒音も聞こえてこない。

            よく私の夢に出てくるその人と

            手を繋いで、離さないようにしている。

            顔も見えないのに、

            その人であることは、はっきり分かる。

            離れちゃいけないと、

            すこし距離のあるお互いの右手を

            目一杯伸ばして掴んでいたから、

            起きたら右手がピーンと伸びていた。

            まるで心が離れていかないように、

            そんな哀愁も持ち合わせた夢だった。

            喉の奥がツーンとして、

            しばらく泣きそうな本日の朝・・・。

            大事にしよう、と思うのであった。

            ごめんよ。

            0